近事辺々

外に出よう

 アメリカのウクライナ支援が止まっています。ウクライナ軍は兵士と弾薬が足りず苦戦を強いられている。去年までの楽観論はもうどこにもありません。 そうなったのは一重にアメリカの保守共和党、トランプ前大統領のせいです。バイデン

外に出よう Read More »

厚い北壁のかなた

 北朝鮮の労働者が暴動を起こした? こんな情報は、嘘か無責任な放言じゃないかと疑います。 でも中国に出稼ぎに行った北朝鮮労働者が奴隷のような酷使され、ついに暴動を起こしたと聞くと、なるほど、そういうことはあるかもしれない

厚い北壁のかなた Read More »

にらみ殺し

 一服の清涼剤。 というほどではなくても、それに近い。 世界最高のポップスター、テイラー・スウィフトさんです。いやぼくは彼女の音楽を論じるわけではない。政治的インパクトです。彼女は「バイデン支持」なんて一言もいっていない

にらみ殺し Read More »

声を荒げるな

 台湾は、こう考えればいいのか。 最近ではいちばん腑に落ちる論考がありました。現地を取材したコラムニスト、ニコラス・クリストフさんの寄稿です。軍事、外交以前に、ぼくらはまず台湾の人びとのいうことに耳を傾けなければならない

声を荒げるな Read More »

紅茶に塩

 これは速報に値します。 アメリカとイギリスのあいだで論争が起きている。紅茶をめぐって。いや18世紀ボストン茶会事件の再現じゃありません。アメリカ人がイギリス人に紅茶のいれ方を講釈している。しかもそのなかに、紅茶に「塩を

紅茶に塩 Read More »

台湾が1番

 台湾はますます過激になっている。 との思いを、習近平主席は強めているのではないか。・・・真に強くゆたかな国は、中国共産党のような正しい政党の正しい指導でしか実現できない。中国がすべての面でアメリカよりすぐれているのは一

台湾が1番 Read More »

確かな断片

 AI、人工頭脳は先進国の雇用の60%に影響を及ぼすと、IMF、国際通貨基金が予測しています。まあそんなもんだろう、と思って読み進むと、高度な仕事ほどAIの影響を受けやすく、社会の格差は広がるともいっている。これはのんび

確かな断片 Read More »